ダイエット

ナイキランクラブのロングランに挑戦!【ダイエット記録 第2回】

きろぐ管理人は、ダイエットの一環としてジョギングを取り入れています。

ジョギングのお供はスマホアプリ『ナイキランクラブ』。

今回はナイキランクラブのガイドラン機能の中から、

『TOYO ENDURANCE RAN 60minロングラン』に挑戦しました。

 

ナイキランクラブの60minロングランとは?

 

ナイキランクラブには、

ガイドランという音声ガイドがついたランメニューがあります。

『TOYO ENDURANCE RAN 60minロングラン』はガイドランの1つで、

その名の通り60分を走るランメニューです。

 

 

音声ガイドには、箱根駅伝などでもお馴染み

東洋大学陸上部の酒井監督が登場します!

 

酒井監督とナイキランクラブのMIOコーチ、

二人のアドバイスを聞きながら60分のランニングに挑戦できます。

 

ナイキランクラブの60minロングランの使い方

『TOYO ENDURANCE RAN 60minロングラン』を使うには、

スマホにナイキランクラブをインストールし、

ガイドランの中から『TOYO ENDURANCE RAN 60minロングラン』をダウンロードする必要があります。

他のガイドランを使う場合も、同様にダウンロードが必要です。

ダウンロードが終了すると、

STARTボタンが表示されます。

STARTボタンを押すことで音声ガイドと時間の計測が始まり、

60minロングランがスタートします。

 

始めはウォーミングアップ

 

きろぐ管理人は60分ノンストップで走ったことはありません。

いつもは40~50分、途中でインターバルを取りながら走っています。

走り切れるかどうか、少し不安に思いながらもスタート。

 

60minロングランのスタートはウォーミングアップからです。

体が温まるまでは、息が上がらない程度のペースを維持するようにガイドしてくれます。

 

フォームを意識しながら、ゆっくり走ります。

 

いきなり無理なペースで走らなくても良かったので

一安心といったところです。

徐々にペースアップ

 

きろぐ管理人が1kmを走ったころに、ウォーミングアップ終了のお知らせ。

徐々にペースアップしていきます。

 

ただ音声ガイドで

『60分走り切ることが目標』

『60分走り切れるペースで』

ということをアドバイスしてくれます。

 

ペースを上げても遅い管理人ですが、

自分なりに『60分走り切れるゆっくりなペース』を維持しました。

 

30分過ぎたころには、かなり疲労していましたが、

とにかく酒井監督とナイキランクラブのMIOコーチが励ましてくれます。(笑)

「いいペースです!」

「リズム良く走れてますよ!」

など、気持ちよく走れる言葉をかけてくれます。

 

ガイドランの後半には、

東洋大学の有名なスローガン「その一秒を削り出せ」

についてのエピソードも聞くことができます。

 

音声ガイドを聞いているうちに、

いつの間にか時間も経ち、なんとか60分走り切ることができました。

かなり遅いペースですが、60分走り切ることができました!

ナイキランクラブの60minロングランを走った感想

 

はじめは不安もありましたが、

酒井監督とMIOコーチに助けられながら完走できました。

 

音声ガイドでは、常にフォームについて確認するように言われます。

背筋を伸ばして、ということを言われるのですが、

一人で走っていると気づけないことをガイドしてくれるのは有難いですね。

苦しくなって背筋が曲がってくると、

余計に呼吸がしづらくなってしまうらしいですよ。

ためになることを教えてくれる良いガイドです。

 

60分間常に音声ガイドがあるわけではありませんが、

ポイントポイントで前向きな言葉をかけてくれます。

 

一人では投げ出しがちな長時間のランニングでも、

音声ガイドのアドバイスと励ましの言葉があれば

いつも以上に頑張れますよ。

 

ダイエット途中経過

 

そんなこんなで60分のジョギングに挑戦した今週ですが、

体重の変化はこちら。

先週の体重が82.1kg。

-0.5kgという結果でした。

上出来といえば上出来。

誤差といえば誤差。

そんな結果ですね。(笑)

目標の78kgにはまだまだ遠い。

来週は違うガイドランを試しつつ、

ダイエットを継続していきます。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です