家電

FireTVでTikTok (ティックトック)をテレビ視聴する方法を解説

FireTVでは、多くの動画配信サービスやVOD(ビデオオンデマンド)用のアプリが用意されており、テレビの大画面で動画や配信を楽しめるようになっています。

ですが『TikTok (ティックトック)』については、専用のアプリが用意されていません。

それではFireTVで『TikTok (ティックトック)』を視聴できないのかというと、そんなことはありません。

そこでTikTok (ティックトック)をFireTVでテレビ視聴する方法を解説していきます。

ミラーリング機能を使ってTikTok (ティックトック)をテレビ視聴する

紹介するのはFireTVの『ミラーリング機能』を利用してTikTok (ティックトック)を視聴する方法です。

ミラーリングとはどんな機能かを簡単に説明すると、

スマートフォンなどの画面をテレビに映すという機能です。

iPhoneでのミラーリング方法を要約すると、

  1. Fire TV Stick 4Kに『Air Receiver』(\305)というアプリをインストールする。
  2. iPhoneとFire TV Stick 4Kを、同じWi-Fiに接続する。
  3. iPhoneでミラーリングの操作をする。

という手順が必要になります。

やり方自体は簡単で、iPhoneの画面をミラーリングするまで5分もかからないと思います。

それでは解説していきます。

まずはFireTVに『Air Receiver』をインストールします。

「エアーレシーバー」とリモコンで音声入力すれば、アプリが表示されます。

表示されない場合は検索画面からリモコンで入力して検索してみて下さい。

カートアイコンを選択すれば、購入手続きに進みますので、

購入してインストールしましょう。

 

インストールが終わったら、FireTVのホーム画面などから『Air Receiver』を起動します。

 

『Air Receiver』を起動した画面で、

『IOSミラーリング機能有効化』に☑されているか確認してください。

おそらく初めから☑されているかと思います。

確認したらFireTVのホーム画面に戻りましょう。

 

次にFireTVの『設定』から『ネットワーク』に進み、

接続しているネットワークを確認しましょう。

ミラーリングするiPhoneと同じネットワークに接続する必要がありますので、

もし異なるネットワークなら、FireTVかiPhoneの設定を変更してください。

 

iPhoneとFireTVが同じネットワークに接続されていることを確認したら、

iPhoneのコントロールセンターを表示し、『画面ミラーリング』をタップします。

ミラーリング先が表示されているので、タップしましょう。

これでテレビにiPhoneの画面がミラーリングされているはずです。

お疲れさまでした。

 

ミラーリングを終了する場合には、

『ミラーリング停止』をタップしましょう。

 

android端末のミラーリングに関しては、非常に分かりやすく解説しているサイトがありますので、下記のサイトを是非参考にしてみて下さい。

クリックすると外部サイトに移動します。

 

ミラーリングの準備ができたら、スマホやタブレットにTikTok (ティックトック)アプリをインストールしましょう。

あとはTikTok (ティックトック)を起動し、見たい配信を選ぶだけです。

 

スマホやタブレットの画面がテレビに映っているだけですので、

操作はスマホで行います。

FireTVのリモコンよりも、操作性は優れています。

iOSの端末だとアプリを購入する必要がありますが、快適に視聴できます。

 

FireTVはTikTok (ティックトック)アプリに対応していない

 

紹介した2つの方法は少し手間がかかります。

なぜこのような方法を紹介するかというと、

FireTVはTikTok (ティックトック)アプリに対応していないからです。

FireTVにはブラウザアプリがありますので、ブラウザから視聴できないものかと試してみましたが、上手く動作しませんでした。

残念ですが、FireTVでTikTok (ティックトック)をテレビ視聴する場合には、『ミラーリングで視聴する方法』で視聴しましょう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です