ネットサービス

名前が被る・・・。そんな時は造語を作ってくれる無料ツール「Wordoids」が便利

サイト名やドメイン名など、意味のある言葉を使おうとすると、他と被ってしまうことが多くあります。

そんな時に便利なのが、入力した単語を元に造語を作成してくれるサービス「Wordoids」です。

 

Wordoidsの使用方法を解説

Wordoidsは造語を作成する無料ツールです。

サイト名やブログ名を考えるために使用する場合には、作成した造語のドメインが取得可能かどうかも分かるので、とても便利です。

使用方法は非常に簡単ですので、見ていきましょう。

まず「Wordoids」に移動します。

https://wordoid.com/

 

Wordoidsは英語のサイトですが、設定項目が少ないので特に難しいこともありません。

左側が設定項目、中央に作成された造語が表示されます。

 

それでは設定項目について見ていきましょう。

 

Create Wordoids

ボタンをクリックすると、造語が作成されます。

Languages

選択した言語風の造語が作成されます。

複数選択することも可能です。

Pattern

元となる単語を入力します。

ボタンは元となる単語が、造語のどこに含まれるかを選択します。

左から「~から始まる」「~を含む」「~で終わる」です。

Length

作成される造語の最大文字数を指定します。

Domain name

Wordoidsは作成される造語の.comドメインが利用可能かどうかを自動で確認してくれます。

ここでは作成される全ての造語を表示するか、.comドメインが利用可能なものだけを表示するかを選択します。

左から「全て表示」「利用可能な物だけ表示」。

 

設定が終わったら、造語を作成してみましょう。

 

 

ロゴを作成する

「Create Wordoids」をクリックすると、作成された造語が中央に表示されます。

.comが緑色で表示されている単語は、ドメインが取得可能なことを表しています。

一つの単語を元に、かなり多くの造語を作成してくれますので、選択肢が多いのが嬉しいですね。

造語なので名前が被る心配は少ないですが、スラングなどで使われていないとも限りません。

実際に使用する前には、変な意味で使われている言葉ではないかチェックすることをオススメします。

まとめ

無料で造語を作成してくれるサービス「Wordoids」を紹介しました。

人名や地名を作成するサービスは多いのですが、こういった特に意味のない造語を作成するサービスは珍しいかと思います。

仕事によっては名前を付けることが多い方もいるかと思いますので、アイデアに詰まった時には参考にしてみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です