ブログ作成

ワードプレス有料テーマ『JIN』×ロリポップサーバーでGoogleAnalyticsが設定できない時の解決方法

非常に優秀なワードプレスの有料テーマ『JIN』。

コストパフォーマンスに優れた『ロリポップサーバー』。

この二つを使用してブログを開設した時に、一つ困ったことが。

GoogleAnalyticsを設定しようとすると、403エラーになってしまうことでした。

結果的にこの問題は解決し、手順も非常に簡単でした。

 

解決方法

1.ロリポップサーバーのユーザー専用ページにログインし、「セキュリティ」タブから「WAF設定」をクリックします。

2.ここでWAF設定を「無効にする」をクリック。

3.設定変更が反映されるまで、5~10待ちます。

4.ワードプレスのダッシュボードの「HTML設定」から【head内】にGoogleAnalyticsのコードを貼り付け、「変更を保存」して作業完了です。

作業完了後にWAF設定を「有効にする」のを忘れないようにしましょう。

エラーの原因

【head内】にGoogleAnalyticsのコードを貼り付け、「変更を保存」しようとすると、403エラーが出て設定が出来ないという状態でした。

今回の403エラーの原因は、WAF設定が有効になっているという点。

しかしWAFとはいったい何なのか・・・。

ということで調べてみました。

WAFとは
WAF(ワフ)はWeb Application Firewallの略で、Webアプリケーションのぜい弱性を悪用した攻撃からWebサイトを保護するセキュリティ対策です。Webサーバーの前段に設置して通信を解析・検査し、こうした攻撃からWebサイトを保護し、不正ログインを防ぐ役割で用いられます。

オンライン・バンキングやショッピングサイトのように、ユーザーからの入力を受け付けたり、リクエストに応じて動的にページを生成したりするなど、アプリケーションを作りこんだWebサイトの保護に適しています。

キヤノンITソリューションズHPより

う~ん。

私のブログを不正アクセスから守っていてくれたのですね。

このWAFが過剰に反応して、アナリティクスが設定できなかったというような状態だったようです。

というわけでWAFは非常に重要な役割を果たしてくれるものなので、アナリティクスの設定が終わったらWAFを有効にするのを忘れないようにしましょう。

まとめ

解決方法は非常に簡単で、ロリポップサーバーのユーザーからWAFを無効にしてからアナリティクスを設定する、ということでした。

同じような問題があった場合は、WAFの設定を疑ってみるのも手ですかね。

重ね重ねになりますが、問題解決したあとは必ずWAFを有効にしておきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です