ゲーム

【D2】マーヤーをデュエルで使ってみた

2020年8月、D2女神転生で新悪魔『夜魔マーヤー』が登場しました。

状態異常パーティーの最大の敵である『だいそうじょう』対策が期待できるということで、

ちょっと奮発してガチャを回し、無事に荒神のマーヤーを入手。

さっそくデュエルで使用してみました。

 

【D2】マーヤーはだいそうじょう対策に有効か?

マーヤーは味方が魔封状態になったとき、

味方の魔封を回復し、敵全体に万能属性のダメージを与えます。

 

だいそうじょうは味方が魅了状態になると、カウンターで敵全体を魔封状態にしてきます。

ということで、

魅了にかける⇒だいそうじょうの魔封カウンター⇒マーヤーのカウンター

このような流れが成立します。

 

ただ問題はマーヤーの火力が低いことです。

だいそうじょうはHPが2,000以上あることが多く、異能は『不屈の闘志』を持っています。

マーヤーのカウンター単発では、だいそうじょうは倒せません。

パネル2解放のマザーハーロットやカブソ等と組んで、魅了を連発できるようにしておくと、だいそうじょうとの戦いが楽になるのではと思います。

(きろぐ管理人はどちらも持っていませんが…。)

 

実際に使ってみた感じでは、

マーヤーのカウンターを利用して全体のHPを削りつつ、だいそうじょうより先に相手のアタッカーや蘇生役を倒すのもアリかなと思いました。

他にアタッカーを入れ、マーヤーはサブアタッカーとして運用したほうが、デュエルの勝率が上がりました。

 

↓マーヤーでだいそうじょうに挑む動画を作ってみました。

【D2】マーヤーは屍鬼アリス+威圧の構え×2にも対抗できる

マーヤーは通常攻撃が『万能属性の全体攻撃』になり、さらに確率で魅了状態にします。

つまりMP消費なしで全体魅了ができるのです。

 

屍鬼アリスにMPを吸われ、威圧の構え×2でプレスターンアイコンが少ない状態でも、

通常攻撃だけで戦況を良くできる可能性を秘めています。

万能属性なので物理命中を上げる必要はなく、回避される心配がないのも良いです。

 

デュエルでよく見かける屍鬼アリスや、威圧の構え×2に対して対抗できる可能性がある点は、マーヤーの強みと言っていいでしょう。

このようなパーティー対策として、マーヤーの状態異常命中率を底上げしておきたいところです。

 

【D2】マーヤーは火力が低い

さきほども書いたのですが、マーヤーの火力はあまり高くありません。

アタッカーとして運用するなら、烙印は魔攻も意識して装着することをオススメします。

メインの火力としては物足りないので、他に火力の高い悪魔を編成するのが良いと思います。

メイン火力にはなりませんが、サブアタッカー+状態異常要員と考えれば、じゅうぶんに使える存在です。

 

【D2】マーヤーを状態異常回復役として運用する

 

マーヤーは『魅了無効』のスキルを持ち、異能の覚醒スキルで『緊縛無効』を覚えます。

もともと魔封が効かないようなものなので、行動が制限される状態異常3つを無効にできます。

このことを活かして、状態異常回復役として育成するのも良いと思います。

屍鬼アリスとネビロスが非常に多いデュエル環境ですので、どうしても状態異常対策が必要になります。

もともと低い火力は捨てて、状態異常回復と魅了ばらまき役に徹するという使い方もできそうです。

 

【D2】マーヤーを使うなら、インドラジッドに注意

インドラジッドは万能反射のスキルを持っています。

万能反射状態のときに、マーヤーのカウンターが発動すると、

全て反射されて大ダメージを受けてしまいます。

インドラジッド+魔封スキル持ち、という組み合わせに出会ったときには注意しましょう。

 

【D2】マーヤーと相性の良い悪魔を考える

マーヤーと相性の良い悪魔を考えたとき、

まず思いつくのは『魅了スキル』を持っている悪魔です。

だいそうじょうへのカウンターを発動させる『魅了スキル』持ちの悪魔とは、間違いなく好相性です。

 

また『魅了追撃』を持つ悪魔とも相性が良いのではないかと思います。

マーヤー自身が魅了スキルを持っていますので、相手が魅了状態の場面が多くなります。

 

だいそうじょうを相手にするときにも、

敵を魅了状態にしてマーヤーのカウンター⇒魅了追撃を持つアタッカーのスキルで大ダメージ

というコンボを狙えます。

 

この2つの条件を満たす悪魔を調べて見ると、以下の悪魔が該当しました。

魅了スキル+魅了追撃持ちの悪魔

マザーハーロット(異能の覚醒スキルが魅了追撃)

リリス(荒神のプレミアムスキルが魅了追撃)

ベヨネッタ☆(加護のプレミアムスキルが魅了追撃)

サキュバス(どのアーキでも魅了追撃持ち)

インキュバス(異能のプレミアムスキルが魅了追撃)

 

インキュバスはスキルが弱いので使いづらいところですが、

他の悪魔はマーヤーと組ませてみると面白そうですね。

 

間違いないのはマザーハーロットとリリスでしょうか。

マザハとリリスの思念融合が進んでいれば、マーヤーとのコンビがさらに強力になりそうです。

ベヨネッタも使い方次第では面白そうな存在です。

現状では倉庫の肥やしになっていそうなベヨネッタですが、マーヤーとの組み合わせで再び注目されるかもしれません。

 

ここで紹介した悪魔以外にも、手持ちの悪魔に魅了スキルや魅了追撃を継承させれば、マーヤーとの相乗効果が期待できます。

 

【D2】マーヤーを使った編成を試す

 

とりあえずやってみたのは、この編成。

 

素体のガッツに魅了追撃を継承させてみました。

 

荒神で引いたマーヤーを異能に変更。

状態異常回復役にしました。

 

ランキング1,000位前後でも、十分に戦えています。

思念融合しているのは、サマエルだけ。

ガッツのスキルレベルも上げていません。

屍鬼アリスがいないと、先行を取られたときに対処できないので

パーティーに入れてあります。

 

相手が魅了状態時のガッツの火力が素晴らしいです。

呪い無効の相手は、ガッツに処理してもらう感じ。

デバフを掛けられても、なかなかのダメージを叩き出してくれます。

セイオウボやネビロスがいる場合には、倒す順番に気を使うものの、

屍鬼アリスでは倒せない相手にも対応できます。

 

屍鬼アリスがいない場合には、大天使パーティーや先行物理パーティーなどに対応しづらくなりますが、

それでもダイヤ1くらいは行けそうな感触です。

 

↓デュエルの様子を動画にしてみましたので、興味があれば参考にしてみて下さい。

 

他にもさまざまな編成を試しつつ、

良い編成が見つかったら追記していきます。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です