ダイエット

オートミールで痩せるダイエット方法を試したら本当に痩せた話

家で過ごす時間が以前よりも増えているという昨今ですが、

この期間に太ってしまった人が多くいらっしゃるそうです。

きろぐ管理人もそのうちの一人で、ダイエットして少しずつ減っていた体重が元に戻ってしまいました。

そこで今回は本腰を入れてダイエットせねばと思い、高確率で痩せるダイエット方法を試すことにしました。

そのダイエット方法は、『カロリーコントロール(食事制限)+運動』です。

痩せて当たり前といえば当たり前の方法ですが、そこまで過酷な食事制限はしていません。

ちゃんと3食たべています。

普段の生活から大きく変えたことは、白米から『オートミール』に変えたことです。

 

朝食と昼食をオートミールに

 

朝食と昼食の2回、白いご飯をオートミールに置き換えました。

オートミールのカロリーは100g換算で380kcalと、そこまで低いわけではありません。

しかしオートミールは水分を吸収して膨らむので、『1食で30~50gで十分!』とネットに書いてあったので、そこに注目し、オートミールを食事に取り入れることにしました。

カロリーが低いわけではないが、白米よりも少ない量で済むので、結果として摂取カロリーも少なくなるということですね。

 

仮にオートミール50gを食べるとして、カロリーを計算してみると・・・

 

朝食

オートミール50g約190kcal
味噌汁約60kcal
目玉焼き約130kcal
合計約380kcal

 

昼食

オートミール50g約190kcal
約100kcal
食べるラー油 大さじ1杯約110kcal
合計約400kcal

 

実際にはおかずが違うものだったり、調味料も使っているので、カロリーにはバラつきがあります。

しかし、二食でおよそ1,000kcal未満には収まっていると思います。

また運動後にはソイプロテインも摂取しています。

 

当然ながら、『おなかいっぱいで満足』というわけにはいきません。

個人的には、ちょっと少ないかなーという感想。

ただ全く食べないわけではないので、そこまでストレスは感じませんでした。

 

また夜はカロリーを気にせず、おかずも白米も食べています。

それでも1日の摂取カロリーは1,800kcalくらいなのではないかと思います。

 

きろぐ管理人の基礎代謝を計算してみると、

1日で大体1,800kcal。

 

摂取カロリーと大体おなじですので、あとは運動した分だけ痩せられるという計算になります。

運動は軽い筋トレと、ジョギングを3~6km。

毎日やったわけではなく、週に3,4回ほど運動する時間を取るようにしました。

 

基礎代謝を計算したサイト:基礎代謝量 – 高精度計算サイト – Keisan – CASIO

 

どれくらいで効果が出た?

 

食事制限によるダイエット効果が出始めるための期間は人それぞれ違ってきます。

あくまで管理人の場合ではありますが、3日目くらいで体重が落ち始めました。

もともと体脂肪が多かったというのも関係していると思います。

 

結果、1週間で2kgほど減量できました。

筋トレしてプロテインも飲んでいるので、筋肉量はあまり変わらず、体脂肪率が下がってきています。

あまり急激に痩せても体に悪そうですし、焦らずに続けていこうと思っています。

 

1週間前の写真は撮り忘れてしまいましたが、

こちらは3か月まえくらいの体重と体脂肪率。

 

 

こちらは最近の体重と体脂肪率。

かなり減ってきました!

 

オートミールは美味しくない?

 

オートミールは美味しくないという話を良く聞きます。

個人的な感想ですが、美味しくないというよりも

『味がない』

『食感がない(おかゆにした場合)』

という印象です。

 

味がないので、味付けをすればその通りの味になります。

管理人は大した料理はできませんので、『オートミールに水と液体の出汁を入れてレンジでチン』するだけです。

その後に調味料を足したりしますが、これだけでも食べられないことはありません。

出汁の風味がするおかゆという感じです。

コンソメスープや鶏がらスープの素、お茶漬けの素などでも良いと思います。

 

↑卵を割って一緒にレンジで調理したものです。

食べるラー油と海苔が良く合います!

 

料理ができる人ならば、もっと美味しく調理できると思いますし、

料理ができない人でも簡単に調理できます。

 

基本的には、ご飯に合うものならばオートミールにも合うと思います。

食べ過ぎないように注意すれば、何品かおかずがあっても問題ありませんので、普通に食事を楽しむことができますよ♪

 

きろぐ管理人が食べているのは、『日食 オーガニックピュアオートミール』。

他のオートミールに比べると割高ですが、変なクセもありませんのでオススメです。

 


 

オートミールは低GI食品

 

オートミールは、いわゆる『低GI』と呼ばれるGI値の低い食品です。

低GIの食品は、食後の血糖値の上昇が緩やかで、余分な糖分が脂肪として付きづらい特徴があります。

ちなみに白米やパンは高GI食品です。

白米やパンをオートミールに置き換えることは、GI値の面から見ても、ダイエットに有効と言えます。

 

オートミールは白米やパンと同じ炭水化物です。

ダイエットには炭水化物は良くないということが言われていますが、人間にとって必要不可欠な成分であることは間違いありません。

炭水化物を一切取らないということは、健康を損なう結果に繋がりかねません。

炭水化物の中でも脂肪になりにくいオートミールを中心とした食生活ならば、健康的なダイエットを目指すこともできますね。

 

まとめ

 

白米をオートミールに置き換えるダイエットについて紹介しました。

オートミールは2つの面でダイエット向きの食材です。

  • 水を吸収すると良く膨らむので、白米よりも少ない摂取量になり、カロリーを抑えられる。
  • GI値が低い『低GI』食品なので、血糖値の急激な上昇を抑え、余分な糖分が脂肪に変わりにくい。

きろぐ管理人も、まだまだ始めたばかりの『オートミール』を取り入れたダイエット。

しかし、すでに結果が出始めています。

なかなか体重が減らないとお悩みの方は、『オートミール+運動』という鉄板ダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です