生活

歯の接着剤『BSA αクイン』をレビュー!応急処置には最適な市販の接着剤

詰め物が取れてしまった

歯が欠けてしまった

そんな歯のトラブルはいつ起きるか分からないわけですが、

いつでもすぐに歯医者に行けるとは限りません。

そんなとき、応急処置に使える歯の接着剤『BSA αクイン』を使ってみました。

 

『BSA αクイン』接着力はかなり強力で素早く固まる

 

『BSA αクイン』を使ってみて、まず感じたのは接着力の強さ・速さです。

口内で使うものなので、安全性も考えられているのかもしれませんが、かなり強力に接着します。

使用感としては、瞬間接着剤と変わりません。

固まる速さはアロンアルファよりも早く感じます。

 

はじめは少な目の量で試してみたのですが、

接着面を合わせた瞬間に固まり始めるような感覚です。

くっつけて2,3秒もすれば固定されて動かなくなります。

 

固まるまでの時間が短いぶん、位置の調整などをする時間も短くなります。

事前に使用する箇所をしっかりと確認し、素早く処置することが必要になってきます。

 

上手く接着できれば、1週間は余裕で持ちます。

きろぐ管理人は、1週間経ったところで自分で外しましたが、

もっと長持ちするのは間違いありません。

 

『BSA αクイン』食事は硬いものでなければ問題なし

 

『BSA αクイン』を使用した状態で食事をしてみたところ、

接着した箇所が取れることもなく、食事を楽しむことができました。

食事の度に取れてしまうのでは、あまり意味がありませんので、この点は満足です。

 

ただ調子に乗って硬いものを噛んだところ、接着箇所が取れてしまいました。

あくまでも応急処置ですので、過信は禁物といったところかもしれませんね。

 

ちなみにですが、

きろぐ管理人は前歯に使用して、チョコレート(ブラックサンダー)を食べているときに、ぽろっと取れてしまいました。

硬いものを食べるときには、接着箇所を避けて噛めば問題ありませんでした。

『BSA αクイン』の購入を考えている方は、参考にしてみて下さい。

 

『BSA αクイン』温度で粘度が変わる?保存は冷蔵庫で

 

きろぐ管理人は『BSA αクイン』の『ゼリータイプ』を購入しました。

使ってみると、

ゼリー状にしては水っぽいというか、ゆるい感じの状態で、

少し使いづらく感じました。

 

ただパッケージをよく見てみると、

できれば冷蔵庫で保管してほしいとのこと。

というわけで、冷蔵庫で冷やしてから使用してみると、しっかりしたゼリー状になっていました。

ちなみに上の画像は冷やしてから使っている状態です。

とろっとしています。

真夏の暑い時期ということもあったのでしょうが、温度で粘度が変わるのかもしれません。

 

まとめ

 

『BSA αクイン』を使ったみた感想をまとめます。

  • 接着力が強い
  • すぐに固まる
  • 固まるのが速すぎて、位置の調整が難しい
  • 硬いものを噛まなければ食事も問題なし
  • 冷蔵庫で保管するのが望ましい

固まるのが速すぎて調整が難しいのですが、それ以外は満足できる商品でした。

硬いものを食べる時には、接着部分で噛まないように気を使う必要があるものの、

そのまま食事できるのは良い点です。

値段も高いわけではありませんので、応急処置的に使うには十分かなと思いました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です