生活

壁紙に付いたヤニ汚れ・・・キッチン用ハイターで驚くほどキレイに!!

壁紙についたヤニ汚れの掃除は、なかなかキレイにならないので大変です。

ネットで調べてみると、色々な方法が紹介されていますが、今回はキッチン用ハイターで掃除する方法を試してみました。

すると驚くほどキレイになったので、画像付きで紹介します。

 

使用するのは『キッチン泡ハイター』

今回使用したのは、『キッチン泡ハイター』です。

どこの薬局チェーンでも、置いてある商品ですね。

 

そして掃除する場所の画像です。

 

築30年。

喫煙者がずっと住んでいる部屋です。

かなり汚れていますが、落ちるでしょうか・・・。

 

 

放置時間は、ほとんど必要なし!驚くほど汚れが落ちる!!

 

さっそくキッチン泡ハイターをシュシュっと吹きかけていきます。

するとどうでしょう!

吹きかけただけでも、汚れが落ちていきます!!

汚れとともに垂れてきているハイターが通ったところまで、キレイになっています。

 

汚れが広範囲なので、どんどんハイターを吹きかけていきます。

 

 

ハイターを吹きかけ、雑巾で拭くという作業をひたすら繰り返します。

放置時間はほとんど必要なく、吹きかけて10秒くらいで拭いていましたが、ドンドン汚れが落ちていきます。

思った以上にキレイになるので、達成感もありますw

 

そして清掃終了後の画像がこちら。

 

かなり汚れも落ちて、キレイになりました。

漂白剤恐るべし。

 

↓掃除の様子を撮影して動画にしてみました。

こちらのほうが分かりやすいかと思いますので、参考にしてみて下さい。

 

キッチン用ハイターで壁紙を掃除する際に気を付けたいこと

 

まずは目立たない所で試してみる

管理人の自宅では上手くいきましたが、ネット上では壁が変色してしまったという情報もあります。

まずは目立たない所で試してみて、問題がなければ本格的に掃除しましょう。

 

床にハイターがつかないようにしておく

ハイターが床についてしまうと、その部分が変色してしまう恐れがあります。

掃除する場所の床にタオルなどを敷いてから、ハイターを使用するようにしましょう。

 

皮膚・服につかないように注意

ハイターに直接触れないように、ゴム手袋などを用意しましょう。

また、衣服にハイターがつくと変色する恐れがあります。

服につかないようにするか、汚れても良い服を着て掃除しましょう。

 

しっかり換気する!

ハイターは塩素系漂白剤なので、かなり塩素のニオイが強いです。

消臭効果もあるので、タバコのニオイも取れるのは良いのですが

使用する際には、しっかり換気しましょう。

 

まとめ

水拭きでは落ちる様子が全くなかったヤニ汚れ。

今回はキッチン用ハイターで、すっかりキレイになりました。

壁のヤニ汚れに困っている方は、試してみる価値はあると思います。

 

ハイターは衣服などを変色させてしまう恐れがあるので、注意しながら使用するようにしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です