PC

[Reflector3 使い方]Reflector3でスマホの画面をPCにキャプチャする

スマートフォンの画面をPCにキャプチャする方法は、いくつか存在します。

キャプチャボードを利用するのが一般的ですが、費用が高くなりがちです。

キャプチャ環境を低コストに抑えたい場合は、『Reflector3』というソフトを利用するのがオススメです。

Reflector3には無料期間が7日間ある

 

Reflector3は有料のソフトではありますが、7日間の無料お試し期間があります。

機能に制限はあるものの、使用感などを試すには十分です。

無料期間を過ぎたら勝手に課金される、なんていうこともありませんので安心してください。

 

自分の用途にあった使い方ができるかどうか、

無料期間内にしっかりと確認しておきましょう。

 

[Reflector3 使い方]ダウンロード・インストール

 

まずはReflector3をダウンロード・インストールしましょう。

 

Reflector3のダウンロードページから、使用しているOSに合ったものをダウンロードしてインストールしてください。

Reflector3ダウンロードページ

 

ダウンロード・インストールが終わったら、Reflector3を起動してみましょう。

 

[Reflector3 使い方]ミラーリング

 

PCとスマホが同じネットワークに接続してあることを確認し、

スマホ側からミラーリングの操作をします。

 

ここではiPhoneを例に説明していきます。

コントロールセンターを開き、『画面ミラーリング』を選びましょう。

 

Reflector3がインストールされているPCが表示されますので、タップします。

 

するとPCに4桁のコードが表示されます。

これをiPhoneに入力します。

 

コードを入力すると、ミラーリングが開始されます。

 

[Reflector3 使い方]録画機能を使う

 

Reflector3には録画機能もついています。

スマホ画面がミラーリングされている状態で、

『Record All』をクリックすれば録画が始まります。

 

 

録画を終了するには『Stop』をクリックします。

Stopをクリックした後、録画した動画ファイルが出来上がるまで少し時間がかかります。

ファイルができあがったら、名前をつけて保存します。

 

スマホの画面と一緒に、マイクの音声を録音したい場合は、

Reflector3のマイクアイコン左のプルダウンメニューから使用するマイクを選択しましょう。

使用するマイクを選択したら、マイクアイコンをクリックして緑色の状態にします。

この状態で録画をすれば、動画にマイクの音声も一緒に録音されます。

 

[Reflector3 使い方]画質の設定など

 

Reflector3で録画する動画の画質などを変更する場合には、

歯車アイコンをクリックし、『Preferences』をクリックします。

 

『Recording』タブを開くと画質の設定ができます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です