生活

『縛りなしWiFi』の実際の回線速度はどれくらいなのか測定しました。

きろぐ管理人が『縛りなしWi-Fi』を契約して、約1ヵ月経ちました。

比較的新しいサービスなので、不安もありましたが、今のところは特に不自由な事もなく利用できています。

ポケットWi-Fiを選ぶ上で重要なポイントになるのが、「回線速度」だと思います。

今回は『縛りなしWi-Fi』の回線速度を測定してみましたので、ポケットWi-Fi選びの参考にして下さい。

 

『縛りなしWi-Fi』の回線速度を測定

 

縛りなしWi-Fiでは、「SoftBank」か「WiMAX」の回線を利用することになりますが、

きろぐ管理人はソフトバンクの回線を利用しています。

ルーターは富士ソフトの「FS030W」です。

測定場所は東京都池袋駅周辺、東京都23区外となっています。

 

縛りなしWi-Fi回線速度

こちらはルーターが手元に届いた初日、東京都23区外の自宅で測定。

時間は16時半ごろです。

下りの速度は結構出ていますね。

上りの速度はあまり出ていませんが、ブログ用の写真をクラウドにアップロードするくらいしか使用しないので、個人的には気になりません。

 

縛りなしWi-Fi回線速度1

平日16時半ごろ、池袋駅周辺を歩きながら測定。

これだけ速度が出ていれば、動画視聴も問題ありませんが、少し物足りない速度です。

 

 

縛りなしWi-Fi回線速度2

こちらも平日20時ごろ、池袋駅周辺での測定。

かなり人が多い時間帯ですが、少し速度が上がりました。

測定場所は建物の中でしたが、問題なく使用できています。

 

 

平日22時ごろ、池袋駅周辺での測定結果です。

まだまだ人が多い時間帯ではありますが、かなり速度が上がっています。

ソフトバンクの回線を利用している人が少なかったのでしょうか。

これだけ速度が出ていれば、個人的には大満足です。

 

 

縛りなしWi-Fi回線速度4

ネットを利用している人が多そうな、週末の昼の時間帯での回線速度です。

東京都23区外の自宅で測定。

動画視聴など、普通にネットを見る分には、何の問題もない速度が出ています。

 

結局『縛りなしWi-Fi』の通信速度はどれくらいなの?

 

いろいろな測定結果を掲載しましたが、きろぐ管理人の環境だと、

下り「5~30Mbps」くらいの速度です。

速度は場所や時間帯によって、かなり上下する印象ですが、

動画やネットを見るくらいなら、全く問題ありません。

きろぐ管理人の自宅の固定回線は『J-COM』を利用していますが、時間帯によってはJ-COMより速度が出ていますね。

 

お住いの地域によっても速度が変わってくると思いますので、

申し込みする前に、通信可能なエリアかどうか確認しましょう。

 

縛りなしWi-Fiの通信速度制限

 

縛りなしWi-Fiのオフィシャルサイトによると、

『2GB/1日を超えると当日速度制限』となっています。

 

一度だけ速度制限されてしまったことがありますが、

速度制限された場合には、ネットを閲覧するのもストレスが溜まるくらい、遅くなってしまいます。

 

縛りなしWi-Fiは2G/1日で制限されてしまうので、

長時間の高画質動画視聴や、大きなファイルのダウンロードには向きません。

 

通信速度制限という点だけを見れば、

10GB/3日まで制限がかからない、WiMAXのほうが優秀なサービスです。

 

通信量が多い人は、速度制限も考慮してポケットwifiを選んだ方がいいでしょう。

 

まとめ

 

縛りなしWi-Fiの通信速度は、下りで『5~30Mbps』くらい出ています。

これはきろぐ管理人の環境下での数値ですが、参考になればと思います。

 

縛りなしWi-Fiは2年間の契約の縛りがなく、月額の料金も安い方です。

この大きな利点と、通信速度・通信速度制限などを考慮しながら、ポケットWi-Fiを選択するのが良いと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です