家電

ジャパネットたかたでエアコンをネット購入。注文から取付までの対応をレビュー。

「ジャパネットたかた」でエアコンをネット注文で購入しました。

 

ネットでの評判があまり良くないジャパネットたかたでのエアコン購入ですが、

実際に取付まで終わった感想としては、「特に問題無し」といったところです。

 

今回はジャパネットたかたでのエアコン購入について、注文から取付工事までの実体験を書いていきます。

 

注文

注文については、他のネットショップとほとんど変わりません。

 

ただジャパネットたかたの良い点は、標準取付工事と古いエアコンの取り外し料金込みで、価格表示しているところです。

エアコン本体の価格だけを表示しているサイトよりは、実際にかかる金額に近い価格が表示してあるので、かなり分かりやすいのではないかと思います。

 

私のケースでも、実際に支払った金額は「エアコンの表示価格」と「送料3,240円」「これまで使っていたエアコンのリサイクル料3,000円程度」でした。

 

ただし、取り外し工事の料金が含まれないエアコンもあります。

また表示価格は税別になっているので、他サイトと価格を比較する場合には注意してください。

 

注文の際に確認しておくこと

注文の際には、工事の希望日や配管・室外機の設置場所などを確認しておくと、スムーズに注文できます。

注文の際に上のような質問事項があります。

 

納品

納品は取付業者が行うので、保管場所の確保や搬入などは必要ありませんでした。

商品の受け取りと取付工事が同時に行われるのは、便利ですね。

取付工事の前日には、取付業者から工事時間と工事内容ついて確認の連絡がありました。

また工事当日にも訪問前に事前連絡があり、リサイクル業者からも訪問時間についての連絡がありました。

 

納品と設置が別の業者になる場合もあるそうですが、どういったケースでそうなるのかは記載されていませんでした。

 

取付工事・取り外し工事

訪問した取付業者は一人。

設置場所の確認をした後は、黙々と作業してくれました。

途中でリサイクル業者が合流し、古いエアコンの搬出は二人で行っていました。

 

工事の際には床に毛布を引いて、その上に脚立や工具などを置いて作業していたので、床に傷がついたり汚れたりということもありませんでした。

 

作業は1時間半ほどで終了。

取り付けたエアコンの動作を、その場で確認。

段ボールなどの梱包材も全て持ち帰ってくれるので、ゴミもでません。

 

最後に保証書などの書類を確認し、古いエアコンのリサイクル料を支払って、設置工事も無事終了です。

 

工事の際には、ある程度のスペースが必要になるので、事前に部屋を片付けておくことをおすすめします。

 

まとめ

ジャパネットたかたでのエアコン購入について書きました。

ネットで調べると悪い評判もあったので心配もしていましたが、杞憂でしたね。

取付業者に関しては、こちらで選ぶことが出来ないので運が絡むとは思いますが、今回は特に問題ありませんでした。

心配な方は注文時や業者からの事前連絡の時に、必要なことを伝えておくことで、トラブルが起こる可能性を抑えられるのではないかと思います。

 

ネット上では悪い口コミもあるジャパネットでのエアコン購入ですが、良いケースもありますよ、という今回のお話でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です