生活

ユニクロマスク『エアリズムマスク』をレビュー

マスクをしなければ外出できない状況が続いています。

きろぐ管理人は不織布の使い捨てマスクを洗いながら使用してきましたが、

この度ユニクロの『エアリズムマスク』という洗えるマスクを購入しました。

今回はユニクロのマスク『エアリズムマスク』をレビューしていきます。

 

[ユニクロマスク/レビュー]エアリズムマスクの機能

 

ユニクロの公式サイトによると、エアリズムマスクの主な特徴は3つあります。

機能的には問題無いのではないかと思います。

 

1・細菌や花粉などの粒子を99%*カットするフィルター。

飛沫拡散を抑え、細かい粒子をブロック。

※BFE99%、花粉ろ過99%カットのフィルターを採用。

 

2・紫外線を90%カットするメッシュ素材。

UVカット機能が付いたメッシュ素材で、紫外線をカット。

 

3・なめらかな肌ざわり、エアリズム。

シルクのようななめらかな肌ざわりで、汗ばんでもサラサラ。

 

[ユニクロマスク/レビュー]エアリズムマスクの使用感は?

ここからは管理人が実際にエアリズムマスクを使用した感想を書いていきます。

 

エアリズムマスクを使ってみて1番に感じたことは、

肌触りが滑らかで、付け心地が良いということです。

長時間身に付けることになるマスクを選ぶうえで、

付け心地が良いというのは重要なポイントになります。

さらさらの肌触りですので、長時間の着用でも不快感はありませんでした。

 

また不織布と比べて生地が厚いですが、呼吸がしづらいということもありません。

 

 

ただ気温が高い中で着用していると、かなり暑く感じます。

夏場に屋外で使用するのには向かないように思いました。

夏場でもエアコンの効いた屋内で使用する分には良いかもしれません。

 

また全体的に伸縮性はほとんどありません。

耳掛けの部分もあまり伸縮しませんので、サイズをしっかりと確認して購入するほうが良いでしょう。

 

サイズはS・M・Lの3サイズが展開されています。

きろぐ管理人は顔が大きめですが、Lサイズで少し小さく感じます。

鼻から顎までは隠れますが、もう少し大きいサイズもあると良いなあと思います。

 

[ユニクロマスク/レビュー]エアリズムマスクの洗濯方法

 

エアリズムマスクの洗濯方法は、ネットに入れて洗濯するだけ。

非常に簡単です。

漂白剤を使用することはできないので、気を付けましょう。

 

まとめ

 

ユニクロのマスク『エアリズムマスク』を紹介しました。

エアリズムマスクはマスクとして十分な機能と、肌触りが良く使い心地が良いというメリットがある反面、

気温が高い中での使用には向かないというデメリットもあるように感じました。

夏場を避ければデメリットも気になりませんので、

個人的には秋ごろからメインのマスクとして使っていこうかなと思っています。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です