ダイエット

ドラクエウォークでゲームのついでにダイエット!!

ウォーキングやジョギングを続けるというのは、なかなか難しいものですよね。

今回は単調になりがちなウォーキングやジョギングを、楽しむ方法をご紹介。

 

「ゲームのついでに運動する」アプリ、『ドラゴンクエストウォーク』です!!

 

『ドラゴンクエストウォーク』とは?

 

2019年9月12日にサービスをスタートしたスマホ用アプリ『ドラゴンクエストウォーク』。

国民的ゲームソフト『ドラゴンクエスト』を題材としたスマホ用ゲームです。

 

さて、なぜ『ドラゴンクエストウォーク』が、運動するのにオススメなのか。

それは、このゲームが『現実世界での移動』を前提としているゲームだからです。

 

移動することでイベントが進む

 

『ドラゴンクエストウォーク』は位置情報と連動したゲームです。

イベントを進めるためには、マップ上に目的地を設置して、

目的地付近まで実際に移動する必要があります。

 

「目的地に移動し、イベントを進めて、また新しい目的地を設置して移動する。」

という事を繰り返すと、ゲームに熱中している間に、

かなりの距離を移動していますよ!!

 

目的地は複数の候補から自分で選ぶことになります。

また、一日一回だけですが、マップ上から自由に目的地を設置することもできます。(アイテムを使用すれば複数回可能です。)

 

ウォーキングやジョギングしながらキャラを育成する『ウォークモード』

 

ドラゴンクエストウォークでは、キャラ育成をウォーキングやジョギング中に行うこともできます。

それが『ウォークモード』という機能です。

一定の速度で移動中に、フィールド上のモンスターと自動で戦闘してくれるモードです。

つまり、ウォーキングやジョギングを頑張った分だけ、キャラクターもレベルアップしてくれるという事です。

これは運動するモチベーションアップにも繋がる、良い機能ですね!!

 

『ウォークモード』には、いくつか注意点がありますので、次にそちらも紹介します。

 

バックグラウンド・スリープ状態では利用できない

 

『ウォークモード』は、バックグラウンド・スリープ状態では利用できません

つまりスマホにドラクエウォークの画面を表示したままでないと、利用できないという事です。

 

そのままウォーキングやジョギングをすると、バッテリーの消費が激しいので、

『バッテリーセーバー』を利用しましょう。

「メニュー」→「その他・設定」→「設定」→「システム」と進み、

バッテリーセーバーをONにします。

バッテリーセーバーをONにすると、スマホを逆さにすることで、

バッテリーセーバーが起動します。

これでバッテリーの消費は最低限に抑えられます。

バッテリーセーバーが起動中は上の画面が表示されます。

ウォーキングやジョギング中はスマホを逆さにしたままにしましょう。

ポケットに入れるのが一番簡単ですが、

スマホ用のウエストポーチかアームバンドがあると便利です。

 

移動速度が速すぎると、ゲームが一時停止する

 

ウォーキングやジョギング程度の速度であれば問題ありませんが、

移動速度が速すぎると、ゲームが一時停止します。

 

GPSの関係なのか、普通に利用していても、たまに一時停止してしまうこともあります。

ウォーキングやジョギングのインターバル中などに、安全な場所に立ち止まって、一時停止していないか確認するほうが良いでしょう。

 

歩数によって「マイレージ」がたまる!ガチャ券と交換も可能!!

 

さらに運動促進する機能があります。

それは「歩いた歩数によって、アイテムと交換可能な『マイレージ』がたまる」というもの。

マイレージはガチャ券とも交換できるので、さらなるキャラ強化にも繋がります。

 

マイレージは設定していれば、スリープ状態でも溜まります。

「メニュー」→「その他・設定」→「設定」→「システム」と進み、

「いつでも歩数カウント」をONにしておきましょう。

 

ランニングアプリと同時起動で距離や消費カロリーを測定

 

「ドラクエウォーク」はバックグラウンドで遊ぶことはできませんが、

ランニングアプリは、バックグラウンドで起動することができます。

「ドラクエウォークを表示しつつ、ランニングアプリで距離や消費カロリーを測定する」といった使い方も可能です。

きろぐ管理人は「ランタスティック」というアプリを同時起動しながら、ジョギングしています。

スマホアプリ『Runtastic』(ランタスティック)でジョギングをもっと楽しむ!!

ゲーム操作する時は、安全な場所で立ち止まって操作しましょう

 

当たり前の話ですが、歩いたり走ったりしながら、スマホを操作するのは危険です。

ゲームを操作する時は、安全な場所に止まって操作しましょう。

 

まとめ

 

ウォーキングやジョギング楽しむためのアプリ、『ドラゴンクエストウォーク』の紹介でした。

現実世界の移動が、ゲーム進行に関わるゲームですので、

運動する動機に繋がるのではないでしょうか。

「ゲームするついでに運動」して、ダイエット成功を目指しましょう!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です