家電

【アレクサスキル/読み聞かせ】Echoに昔話を読み聞かせてもらう

Echoには様々なスキルを追加することができます。

今回はその中からEchoに昔話の読み聞かせをしてもらうスキル

『日本の昔話』を紹介します。

『日本の昔話』はどんなスキル?

 

『日本の昔話』はその名の通り、Echoに昔話をしてもらうスキルです。

お話の種類は100種類以上という、なかなか本格的な読み聞かせが楽しめます。

話し方は自動音声の不自然さは無く、ちゃんと昔話の読み聞かせを録音したものが再生されているのではないかと思います。

(いつものアレクサさんの中の人とは違う声で読んでくれます。)

話の内容は少し高度で、有名な『おおきなかぶ』のように言葉のリズムを楽しむというよりも、内容を楽しむものです。

なので2,3歳くらいでは少し難しい内容かもしれません。

それでもたくさんの昔話が楽しめる良いスキルです。

Echoが話をしてくれるので、話の途中に子供の反応を見たり、質問に答えたりすることもできます。

 

簡単なストーリーが分かるようになった子供と一緒に、昔話を楽しんでみましょう!

 

『日本の昔話』をEchoに追加する方法

 

『日本の昔話』スキルをEchoに追加するには、まずアレクサアプリを立ち上げます。

左上のマークをタップしてメニューを開き、スキル・ゲームを選択します。

 

右上の虫眼鏡マークから検索画面に移動し、検索画面で『昔話』と入力して検索し、

検索結果から『日本の昔話』を選択します。

 

『有効にして使用する』をタップします。

 

すると設定画面に移動するので、『子供向けスキルを許可』しましょう。

設定画面に切り替わらない場合は、1度アレクサアプリを再起動してみて下さい。

 

以上で『日本の昔話』がEchoに追加されました。

 

Echoに『日本の昔話』から読み聞かせをしてもらう方法

 

『日本の昔話』スキルが有効になったら、あとはアレクサにお願いするだけで昔話をしてくれます。

「アレクサ、システムパスの昔話」と話しかけると、『日本の昔話』が起動します。

 

『日本の昔話』が起動したら、アレクサのガイドに従ってどんな話が聞きたいか指示しましょう。

 

お話の種類はアレクサアプリから確認できます。

『メニュー』⇒『スキル・ゲーム』⇒『有効なスキル』から『日本の昔話』を選択。

『もっと見る』をタップすると、お話の一覧が表示されるので、聞きたい話をアレクサにリクエストしましょう。

アレクサだけでも昔話をしてくれるが・・・

 

実はスキルを追加しなくても、『アレクサ、昔話して』というだけでアレクサは昔話をしてくれます。

いつものアレクサさんが昔話を読み始めるのですが、内容は・・・聞いてのお楽しみです。

アレクサのジョークが効いた昔話を聞くことができます。

 

まとめ

 

Echoが昔話をしてくれるスキル『日本の昔話』を紹介しました。

スキルを追加⇒アレクサにお願いするだけで、簡単に昔話の読み聞かせを楽しめます。

1つのお話に結構ボリュームがあり、種類も豊富です。

お子様がいる家庭では活躍する場面があるスキルだと思いますので、活用してみてはいかがでしょうか。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です