家電

『Alexa対応音声認識リモコン』の音声検索の精度を検証する:Fire TV Stick 4K

Fire TV Stick 4Kには『Alexa対応音声認識リモコン』が付属しており、ある程度の操作は音声のみで行うことができます。

きろぐ管理人は、普段は音声操作を利用していなかったのですが、

ふと思い立って利用してみると、なかなかの精度で音声認識してくれました。

今回は『Alexa対応音声認識リモコン』の音声認識精度の検証と、

音声操作でどんなことが出来るのかを調べてみました。

 

Fire TV Stick 4K付属『Alexa対応音声認識リモコン』の音声検索の精度を検証

 

まず前提としてお話しておきます。

音声認識精度を検証したのは、活舌が悪く、日本語しか話せない、きろぐ管理人です。

音声認識とは相性が悪そうですが、どうなるでしょうか・・・

 

まずは適当に思いついた言葉で検索してみます。

 

・『3月のライオン』で音声検索した結果

活舌の悪さのせいか「3月の第四」が一番上に表示されていますが、「3月のライオン」も表示されました。

リモコンで決定すれば、番組も表示されます。

ひと手間ありますが、文字入力するよりは楽ちんですね。

 

・『太宰治』で音声検索した結果

人名で検索してみようと思い、ふと思いついた『太宰治』で検索。

こちらはしっかり聞き取ってくれて、一発で番組まで表示してくれました。

 

・『ワンピース』で音声検索した結果

大人気アニメを音声検索してみたところ、ご丁寧にもカタカナと英語表記で検索候補を表示してくれました。

次に「『ワンピース第○○話』で音声検索できたら便利だなぁ」と思いましたが、残念ながら上手くいきませんでした

いろいろ試してみた結果、

ドラマ・アニメシリーズの第○○話

あるいはエピソード○○

というのは聞き取ってくれるものの、

直接、第○○話が表示されるということはありませんでした。

作品の途中から見たい場合には、一度作品を選択してから

見たい話数を選択する必要がありそうですね。

 

 

・『アジアンカンフージェネレーション』で検索した結果

長い名詞も聞き取ってくれるのだろうか、という疑問から『アジアンカンフージェネレーション』というバンド名で音声検索してみました。

ばっちり聞き取ってくれました。

他にも試してみましたが、長い名詞でも割と正確に聞き取ってくれます。

 

『Alexa対応音声認識リモコン』の音声操作はYouTubeとの相性が良い

 

Fire TVでYouTubeアプリを視聴している状態で音声検索をすると、

YouTube内だけで検索します。

上でも紹介しましたが、Alexa対応音声認識リモコンは、割と長い言葉でも聞き取ってくれます。

 

「アーティスト名+曲名」

「ゲームタイトル+実況」

くらいの長さなら、何とか聞き取ってくれることが多いです。

 

YouTube側でも検索された言葉に近い動画を検索結果に表示するので、

大体こちらの見たいような動画を見つけてきてくれます。

 

リモコンで文字を入力して検索するよりも、動画を探すストレスは少なく感じました。

 

ただ、どうしても聞き取ってくれない言葉もあったので、

その場合は手入力で検索するしかなさそうです。

 

「クリープハイプ イノチミジカシコイセヨオトメ」で音声検索。

バンド名+曲名です。

間の「の」は言っていませんが、ほぼ完ぺきに聞き取ってくれました。

当然、検索結果もバッチリ。

 

oasisというバンドのDon’t Look Back In Angerという曲を音声検索。

カタカナでの検索になってしまいましたが、有名なバンドなので検索結果も問題ありませんでした。

 

こちらは「ゲームタイトル+実況」での音声検索。

正式なタイトルは「ロマンシングサガ ミンストレルソング」で、通称「ミンサガ」。

動画タイトルには「ミンサガ」が入っていることが多いのですが、「ミンサガ」は聞き取ってくれませんでした。

「ゲームタイトル+実況者名」でも、ある程度聞き取ってくれるので、

ゲーム実況もリモコン入力より探しやすいと思います。

「ゲームタイトル+ゆっくり実況」でもいけました。

 

こちらはスポーツ系。

「イエリッチ ホームラン」で音声検索。

いいえリッチになってしまいましたが(笑)、YouTube側で近い動画を探してくれるので、

検索結果はこちらの意図に近いものになっていました。

 

「洋服 たたみかた」で音声検索。

こういった言葉でも、しっかり聞き取ってくれます。

YouTubeは実用的な動画も多いので、こういった言葉で音声検索できるのは便利ですね。

 

音声操作でニュースや天気予報を見ることができる

 

音声操作をいじっていると、色々と発見もありましたので紹介します。

『Alexa対応音声認識リモコン』に「今日のニュース」というだけで、NHKのニュースを流してくれます。

また「今日の天気」と言えば、天気予報も見ることが出来ます。

 

また「~って何?」「~とは?」と尋ねると、教えてくれる機能もあります。

Fire TV Stick 4Kはテレビ番組や動画の視聴が主な役割ではありますが、

Amazonのスピーカー「Echo」シリーズと似た機能もついているということですね。

 

まとめ

 

『Alexa対応音声認識リモコン』の音声検索の精度を検証しましたが、

聞き取る精度は、なかなか高いと感じました。

ただFire TV Stick 4Kでの検索が、もっと細かく検索できればなぁという感じでしょうか。

有料の作品も表示されてしまうのも、不便に感じる点の一つです。

 

その一方で、YouTubeでの音声検索は、かなり便利です。

リモコンで入力するよりも、かなり動画を探しやすいと思います。

Fire TV Stick 4KでYouTubeを視聴するなら、ぜひ音声検索を利用してみましょう!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です