家電

FireTV Stick 4Kをレビュー!メリット・デメリット、対応アプリや通常モデルとの違いを解説

FireTV Stick 4Kとは

FireTV Stick 4Kはテレビの楽しみ方を大きく広げてくれるデバイスです。

テレビのHDMIに接続するだけで使えるようになります。

具体的には何ができるのか。

FireTV Stick 4Kで出来ることを簡単にまとめてみます。

FireTV Stick 4K で出来ること
  • 映画・ドラマ・アニメを視聴できる
  • YouTubeなどの動画を視聴できる
  • 配信サイトでゲーム実況などを視聴できる
  • ゲームで遊ぶ
  • スマホの画面をテレビに表示できる(ミラーリング)
  • ブラウザでネットを閲覧できる

テレビにFireTV Stick 4Kを接続するだけで、こんなことが出来るようになります。

スマホやタブレット、ノートPCで見ていた動画をテレビの大画面で視聴できるようになり、迫力の違いに感動すら覚えます。

またテレビが4K対応していれば、4K動画を美しい画質で楽しむことができます。

映像作品をテレビの大画面で楽しみたい、そんな希望を叶えてくれるのがFireTV Stick 4Kというデバイスです。

それではFireTV Stick 4Kでできることをもっと詳しく見ていきましょう。

FireTV Stick 4Kのメリット

FireTV Stick 4Kのメリットは、先ほど挙げたポイントがそのまま当てはまると思います。

  • 映画・ドラマ・アニメを視聴できる
  • YouTubeなどの動画を視聴できる
  • 配信サイトでゲーム実況などを視聴できる
  • ゲームで遊ぶ
  • スマホの画面をテレビに表示できる(ミラーリング)
  • ブラウザでネットを閲覧できる

さらに言えば、次のこともメリットとして挙げられます。

  • 4K映像の作品・動画・配信を楽しめる(テレビが4K対応している必要あり)
  • リモコンで音声入力できる
  • 対応アプリ・ブラウザ・ミラーリングを併用すると、ほとんどのVOD(ビデオオンデマンド)サービス・動画サイト・配信サイトをテレビ視聴できる

FireTV Stick 4Kは、1つ持っていれば様々な恩恵をもたらしてくれます。

これらのメリットについて、もう少し詳しく解説していきます。

映画・ドラマ・アニメを視聴できる

FireTV Stick 4Kをテレビに接続することで、映画・ドラマ・アニメなどの映像コンテンツをテレビで視聴することができます

FireTV Stick 4Kにビデオ配信サービスのアプリをインストールし、そのアプリで映像コンテンツを視聴します。

アプリのインストールは非常に簡単です。

映画・ドラマ・アニメなどの視聴に関しては、配信サービスに加入する必要があります。

すでにU-NEXTやhulu、dTVに加入しているなら、同じアカウントをFireTV Stick 4Kでも利用可能。

Amazonプライム会員である場合には、プライムビデオで配信されている作品をFireTV Stick 4Kで視聴できるようになります。

また一部には、加入せずに無料で視聴できるサービスもありますので、Amazonプライム会員でない場合にも、FireTV Stick 4Kさえあれば、映画・ドラマ・アニメを楽しむことができます。

無料で映像作品を配信しているサービスは、主に次の4つです。

  • TVer
  • AbemaTV
  • GYAO
  • FOD(フジテレビオンデマンド)一部無料

無料のサービスは有料サービスよりもコンテンツが少ないので、映画・ドラマ・アニメなどをたくさん見たい人は有料サービスに加入することも検討してみましょう。

YouTubeの動画を視聴できる

一時期FireTVでYouTubeアプリが使用できない期間があったため、FireTV Stick 4KでYouTubeが視聴できないというような記事をネットで見かけます。

現在ではYouTubeもアプリ対応しており、簡単に視聴することができます

既存のアカウントでログインできますので、登録したチャンネルやお気に入り動画をそのままテレビで視聴することができるようになります。

YouTubeは画質にこだわっている動画投稿者が多いので、4K画質の動画もどんどん増えてきています

FireTV Stick 4Kは4K画質に対応していますから、テレビが4Kに対応していれば、大画面で4K映像の動画を楽しむことができます。

配信サイトでゲーム実況を視聴できる

YouTubeはもちろんなのですが、他の動画サイト・配信サイトのゲーム実況もFireTV Stick 4Kで視聴できます。

FireTV Stick 4Kで視聴できる主なゲーム配信サイトは次のようなものがあります。

  • Twich
  • OPENREC.tv
  • ニコニコ動画/ニコニコ生放送(アプリ非対応)

twichとOPENREC.tvについては、FireTV Stick 4Kに専用アプリをインストールして動画や配信を視聴できます。

アプリ非対応のサービスは、ブラウザアプリでの視聴になります。

ゲーム実況やゲーム配信をテレビで視聴することによって、迫力ある映像を楽しむことができます。

ただゲーム実況にコメントする場合には、FireTV Stick 4Kに接続するキーボードを用意したほうが文字入力がしやすいと思います。

FireTV Stick 4KはBluetooth接続に対応しているので、Bluetooth接続のキーボードを選ぶようにしましょう。

ゲームで遊ぶ

FireTV Stick 4Kでは、ゲームをダウンロードして遊ぶこともできます。

ゲームには無料のゲームと有料のゲームがあります。

有名なタイトルでは、ファイナルファンタジー・信長の野望・三国志・テトリスなどが配信されています。

ブラウザでネットを閲覧できる

FireTV Stick 4Kにはブラウザアプリをインストールできるので、ネットを閲覧することもできます。

スマホやPCに比べると利便性は落ちますが、ネットを見る為の選択肢が増えるというのは便利です。

スマホが手元に無い時や、PCを起動するほどでもない時など、すぐにネットを閲覧することができます。

[FireTV Stick 4K レビュー] Stick 4Kおすすめな3つのアプリ

FireTV Stick 4Kには様々な楽しいアプリが用意されています。

ここではFireTV Stick 4Kを購入したら、とりあえずインストールしておきたいオススメのアプリを3つ紹介しておきます!!

『YouTube』コンテンツが豊富で安定の楽しさ

やはりYouTubeは定番ですので、FireTV Stick 4Kを購入したら、すぐにインストールしておきたいところですね。

さまざまなカテゴリーの動画が投稿されており、どんな人でも楽しめる動画投稿サイトです。

基本的には無料で視聴できるので、FireTV Stick 4Kでは、最も視聴する機会が多いのではないでしょうか。

最近のテレビにはYouTubeアプリが内蔵されていることが多いのですが、FireTV Stick 4Kで視聴するほうが便利だと思います。

その理由は『音声検索』ができるからです。

音声認識リモコンで「YouTubeで○○を検索して」と言うだけで検索できるので、かなり便利です。

テレビのリモコンで文字入力するよりも利便性は大きく向上すると思います。

FireTV Stick 4Kを購入したら、YouTubeを便利に視聴できますよ。

『AbemaTV』様々な番組が無料で楽しめる

FireTV Stick 4Kの無料コンテンツで魅力的なものの一つが『AbemaTV』です。

『AbemaTV』は多くのオリジナル番組を配信しており、それを無料で楽しむことができます。

ニュース・映画・ドラマ・アニメ・格闘技・囲碁・将棋など、さまざまなコンテンツを無料で視聴できるサービスです。

『AbemaTV』ではコンテンツの配信される時間が決まっているため、自分の好きな番組を好きな時間に視聴するということはできません。

その点だけは非常に残念なポイントなのですが、それ以外は非常に優秀なサービスです。

コメント機能があるサービスですので、同じ番組を見ながら、コメントで盛り上がりを共有できます。

『Silkブラウザ』でアプリ対応していない動画サービスを視聴

国内の主要な動画配信サービスはアプリ対応しているFireTV Stick 4Kですが、

すべてのサービスにアプリ対応しているわけではありません。

アプリ対応していない動画サービスを視聴するには、『Silkブラウザ』を利用します。

ニコニコ動画などを視聴するには、Silkブラウザをインストールしましょう。

ちなみにブラウザというのは、GoogleChromeやMicrosoftEdge、safariなどのようにインターネットを閲覧するためのアプリです。

FireTV Stick 4Kにアプリ対応している動画サービスだけで十分なら、ブラウザが活躍する機会は少ないかもしれませんが、インターネット閲覧用としても活用できるのでインストールしておきましょう。

FireTV Stick 4Kにアプリ対応しているサービス

FireTV Stick 4Kにアプリ対応している主な動画配信サービスは下記の通りです。

  • Amazonプライムビデオ
  • YouTube
  • U-NEXT
  • hulu
  • Netflix
  • DAZN
  • dTV
  • dアニメストア
  • 楽天TV
  • ディズニーシアター
  • TVer
  • FOD
  • Paravi
  • AbemaTV
  • GYAO
  • WOWOWメンバーズオンデマンド
  • Red Bull TV
  • NBA Rakuten
  • Twitch
  • DMM.com
  • バンダイチャンネル
  • J SPORTSオンデマンド
  • スカパー!オンデマンド
  • TSUTAYA TV
  • OPENREC.tv

FireTV Stick 4Kを利用すれば、これだけ多くの動画配信サービスをテレビで視聴できます。

有料のサービスは、当然ながら有料会員にならなければ視聴できません。

しかし、スマホやタブレットの画面で動画を視聴していて、大きな画面で迫力ある映像を楽しみたいと思っているなら、FireTV Stick 4Kは最適のデバイスだと思います。

FireTV Stick 4Kでアプリ対応していないサービスの視聴方法

FireTV Stick 4Kでアプリ対応していなくても、ブラウザやミラーリング機能を使ってテレビ視聴できる可能性もあります。

ミラーリングとはスマホやタブレットの画面を、FireTV Stick 4Kを通じてテレビに映すことです。

きろぐ管理人がFireTV Stick 4Kで視聴できることを確認したのは以下のサービスです。

アプリ対応していないけど視聴可能なサービス!!
  • ニコニコ動画・生放送
  • ショールーム
  • ツイキャス
  • ビリビリ動画
  • ミルダム
  • ミラティブ
  • イチナナ
  • ふわっち
  • TikTok

これらのサービスはアプリで対応しておらず、少し手間がかかったり、操作性が悪かったりしますが、視聴すること自体は可能となっています。

当サイトではFireTV Stick 4Kでアプリ対応していないサービスの視聴方法について記事にしていますので、よかったら参考にしてみて下さい。

[FireTV Stick 4K レビュー]音声認識対応リモコンで音声操作できる

FireTV Stick 4Kでは、付属している音声認識リモコンで音声検索をすることができます。

音声認識リモコンのマイクボタンを押しながら作品名や出演俳優名を言うだけで作品を検索してくれます。

リモコンで文字入力するというのは、結構むずかしいものです。

ですから音声で検索できるというのは、文字入力する手間を省いてくれる、かなり便利な機能なのです。

音声検索に対応しているサービスはあまり多くありませんが、それでも無いよりは100倍便利。

音声検索に対応しているAmazonプライムビデオ、YouTube、U-NEXTなどを利用するときには、どんどん利用しましょう。

[FireTV Stick 4K レビュー]必要なものは?テレビやディスプレイに接続する方法

FireTV Stick 4Kをテレビやディスプレイに接続する方法は、HDMIによる接続になります。

最近のテレビやディスプレイには、大体HDMIが搭載されているとは思いますが、お手持ちのテレビにHDMIが接続できるか必ず確認するようにしましょう。

FireTV Stick 4Kはテレビから電源供給されないので、FireTV Stick 4K本体から接続した電源アダプタをコンセントにつなぐことになります。

電源アダプタは本体に付属していますが、テレビの近くにもう一つコンセントが必要です。

その他、インターネットに接続する必要がありますので、wifi環境も必須となってきます。

動画を視聴するとデータ転送量が大きくなります。

ポケットwifiを使用する場合にはデータ転送量には気を付けましょう。

FireTV Stick 4KはHDMI接続!

コンセントに接続する必要あり!

wifiが必須!

[FireTV Stick 4K レビュー]「FireTV Stick 4K」と「FireTV Stick」「FireTV Cube」の違いは?

FireTV Stick 4Kには上位モデルである「FireTV Cube」、下位モデルである「FireTV Stick」という製品が存在します。

FireTV Stick 4Kと「FireTV Cube」「FireTV Stick」には当然ながら違いがあります。

簡単に解説すると、「FireTV Stick」は4K映像に対応していない

「FireTV Cube」は『FireTV Stick 4K+スマートスピーカー』

と言ったところでしょうか。

「FireTV Stick」との違いは分かりやすいと思います。

では「FireTV Cube」の『FireTV Stick 4K+スマートスピーカー』とはどういったことなのか解説します。

スマートスピーカーとは対話型の音声操作が可能な、AIアシスタント搭載のスピーカーです。

AIアシスタントは、iphoneのSiriが有名ですが、Siriと同じような使い方ができるのが、スマートスピーカーということですね。

Amazonのスマートスピーカーは、連携可能な家電と組み合わせることで、部屋の電気のオンオフ、テレビの電源のオンオフ、音楽をかける、ロボット掃除機を起動する、

などといったことが、音声だけで出来るようになります。

そのスマートスピーカーの機能にプラスして、FireTV Stick 4Kの機能も持ち合わせているのが、「FireTV Cube」です。

FireTV Stick 4Kには、スマートスピーカーとしての機能はありませんので、「FireTV Cube」との違いは、スマートスピーカー機能の有無ということになります。

まとめ

FireTV Stick 4Kで何ができるのかをまとめます。

映画・ドラマ・アニメを視聴できる

YouTubeなどの動画を視聴できる

配信サイトでゲーム実況を視聴できる

ゲームで遊べる

スマホの画面をテレビに表示できる

ブラウザでネットを閲覧できる

FireTV Stick 4Kがあれば、テレビでできることが大幅に広がります。

動画見放題のサービスが増えてきている昨今でありますが、スマホやタブレットの画面で作品を視聴するのも何となく味気無さを感じてしまいます。

FireTV Stick 4Kを利用して、大画面で迫力ある映像を楽しむのも悪くありませんよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です